トランシーノの塗り薬タイプとは

トランシーノには塗り薬タイプもある

トランシーノは主に飲むタイプの錠剤をイメージするかもしれません。

 

実は、塗り薬タイプもあるんですよ。

 

こちらは、直接塗ることで気になるシミの部分を目立たなくする効果を狙っているものです。

 

でも、この塗り薬タイプのトランシーノも効果が期待できるものなのでしょうか?

 

実際、塗り薬タイプのトランシーノは、飲むタイプよりも効果の出方がやんわりとしたものになります。

 

それは、どうしても外部から塗るタイプだと有効成分が体内に吸収されにくいという性質があるからなんですね。

 

そのため、使い方にはちょっとしたコツが必要となります。

 

こうした塗り薬タイプのトランシーノを使用する際は、洗顔後の清潔なお肌に使用するようにしましょう。

 

こうすると、有効成分がしっかりお肌に届きやすくなりますからね。

 

また、丁寧さも大切ですが、こすり過ぎないように塗布することも大切です。

 

あまりにこすり過ぎてしまうとそれ自体がお肌に刺激となってしまいますので、注意しましょう。

 

規定の量をそっと指の腹にとり、馴染ませるようにお肌につけるようにしましょう。

 

塗り薬タイプのトランシーノも、決められた量を毎日塗り続けることで最大限の効果が期待できるものです。

 

一度使い始めたら、最後まで使い切ること、そしてすぐに効果が感じられなくてもしばらく使い続けてみることが大切ですよ。

 

お肌のターンオーバーの周期は、平均28日ほどとされていますが、それも個人差が大きいものです。

 

ましてやメラニン色素の多い部分に関しては、メラニン色素が体外に排出されるまである程度の期間が必要ですからね。

 

塗ったらすぐにポロっと剥がれて落ちることはないのですから、ここは気長に使い続けましょう。

 

でも、万が一塗って赤みやかゆみなどの症状が出るようでしたらただちに使用を中止し、皮膚科医に相談してくださいね。

 

トランシーノの塗り薬にも、お肌に合う合わないはあるのです。

 

使用することで症状が改善するどころかトラブルになってしまっては、大切なお顔のことですし、大変ですからね。

 

トランシーノ通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。