トランシーノと生理の関係

トランシーノは生理に影響があるか

女性にとって、女性であることの証の一つに生理があります。

 

女性と生理は切っても切れない仲ですよね。

 

ほぼ毎月一定のリズムで生理周期が巡ってくることは、ある意味健康であることを意味します。

 

普段は面倒に感じても、予定していたリズムが狂ってしまうと不安になってしまうものです。

 

実は、トランシーノのを使用すると副作用の一つとしてこの生理周期が乱れることもあると口コミで報告されているのです。

 

ただ、販売元であるメーカーは現在のところトランシーノの服用による生理周期の乱れを副作用として認めていません。

 

それはトランシーノの成分は、生理周期を司っている女性ホルモンに影響を与えることはないと考えられているからなんですね。

 

それでも実際に服用した女性の中には、少なからずこうした報告がなされているのも事実なのです。

 

では、どうしてトランシーノの服用で生理周期が乱れてしまうと感じる人が出てくるのでしょうか?

 

それにはトランシーノの成分にはトラネキサム酸というものがあるのですが、これが多少なりとも関係しているのではないかと思われているのです。

 

トラネキサム酸は、服用することによって生理中の経血量がやや減ってしまう傾向があるとされています。

 

このことが、生理周期の乱れに繋がっているのではないかと言われているんですね。

 

ただし、トランシーノを服用することで全ての人にこうした症状が現れるわけではありません。

 

当然ながら、その人の体質または、体調によるところが大きいのですね。

 

またトランシーノの服用いかんによらず、女性はちょっとしたストレスやダイエットなどでも簡単に周期は狂ってしまうものです。

 

つまり、そうした意味では、全てがトランシーノのせいとは言えないのです。

 

ただし特にこれといって思い当たるふしもなく、やはり服用することによる原因で生理が乱れたと感じるのであれば、速やかに医師の指示を仰ぎましょう。

 

肝斑(かんぱん)の治療よりも、まずはご自身の体調管理が大切ですからね。

 

トランシーノ通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。